ゼメックスクラッシャーカテーテル

● 製品について

確実なカニュレーションをアシストするオーバーザワイヤ方式を採用しました。胆道への容易なアプローチは手技全体の成否を握っていると言っても過言ではありません。ゼメックスクラッシャーカテーテルは、バスケットワイヤがシースから抜去できるため、造影時に使用したガイドワイヤを胆管内に残したまま、カテーテル交換の要領でクラッシャーカテーテルを胆管内にカニュレーションすることができます。このため、胆道へのアプローチが困難な症例にも対応できます。

● 特長

●独自設計のコイルシース採用により操作性・砕石性が向上
●軽量で強度に優れたクラッシャーハンドル
●捕捉性能を向上させた6線タイプをラインナップ
●ダブルバルーン対応の有効長250cmタイプ
●経皮タイプを品揃え
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site