汎用電動式手術台 オペロン手術台 B712
製造販売企業:株式会社小池メディカル|製造企業:BERCHTOLD社(ドイツ)

● 製品について

【多くの機能を備え、さまざまな体位においてフレキシブルに使える手術台】
自由な構成、モジュラー方式のテーブルトップ、ワンタッチのFLEX(フレックス)ボタン、CHAIR(チェア)ボタン、ゼロポジション復帰ボタンなどの標準仕様の多様な機能、ダブルジョイントヘッドレストあるいは安定したベース部等の標準機能を搭載し、多様な手術要求に対応可能な万能手術台です。また、多岐にわたるオプション部品及びアクセサリー等により機能を最大限に発揮します。

● 特長

●5つのモジュールで構成された設計によって、この手術台一台で、患者さんの体格に合わせて、様々な手術に対応
●テーブルトップは放射線透過性であり、Cアームを使用しての画像撮影に優れています。
●手術台の全長に渡って術中にX線カセットを使用してX線撮影が可能です。
●ワンタッチ使用の使いやすいリモートコントローラ、ダブルキャスター付きです。
●710mmから1140mmまで台の高さ調節により、人間工学に適合した適格な体位を可能にします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。