全自動便尿分析装置 オーションマルチ AA01
販売企業:アークレイマーケティング株式会社|製造販売企業:大塚電子株式会社(日本)|販売企業:株式会社アークレイファクトリー(日本)

● 製品について

一般検査室内で尿定量検査・便潜血検査もまとめて1台でできる分析装置です。

● 特長

●1台で尿定量検査4項目、便潜血検査2項目をそれぞれ最大90テスト/時間(40秒/テスト)で実施します。尿定量検査は自動再検システムを搭載しています。
●装置本体はA2サイズ(新聞片面)程度の大きさのため、設置場所の確保も容易です。
●生化学検査室への検体輸送の手間や検査待ち時間を解消し、臨床へのTATを改善します。尿検体を汎用自動分析装置で測定することによるコンタミネーションリスクも回避できます。
●便潜血検査も自動化することで検査業務を削減し、一般検査室内で完結する効率的なルーティンを実現します。
●尿定性検査装置 AX-4060、尿分注装置 UD-9440との接続で、尿検体の分注から尿定性、尿定量検査を一連の流れで実施できます。
●検査データ管理システム メックネット ミニラボと連携することで、施設の運用に合わせた細かいロジックの設定が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。