RFID検体情報統括管理システム TRIPS

● 製品について

【TRIPSなら、安全・確実な業務を同時に実現!】
テクノメディカのRFID検体情報統括管理システム「TRIPS」「u-TRIPS」は、ICタグを使ったRFID技術により、採血管や尿検体の患者認証から検体搬送までを管理します。安全性と効率化の両立を実現させた検体管理システムです。

● 特長

●BC・ROBO-8000RFIDから発行されたICタグ付きラベルが貼られた採血管をRFID読取装置に通して、瞬時に患者照合確認から検体の提出・到着確認までを管理するシステムです。
●RFIDの利用により外来・病棟での検体一括確認を可能にし、離れた場所でもリアルタイムに検体や容器の状況確認・管理ができます。
●自動学習機能により、各検査室ごとに異なる検体移動時間を自動算出し警告します。
●個々の検体管理の他、全体の位置情報や検査グループ纏まりでの監視が可能です。検体のTAT管理もおこなえます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。