病理業務支援システム PATH Dimension

● 製品について

【PATH Dimension は安全性、利便性、実用性をコンセプトに開発され、煩雑な病理業務を柔軟かつ強力にサポートします】
煩雑な病理業務を業務の流れに沿った形で効率よくシステムが支援致します。大学病院クラスの大規模システムから小規模システムまで、省力化・利便性・標準化・セキュリティー・ペーパーレスを根幹に業務を強力にサポート致します。

● 特長

●バーコード運用と細かなユーザー権限レベル設定により高いセキュリティーを確保しました。
●切り出し図の作成はペンタブレットと専用描画ツールにより高い実用性を実現しました。
●マクロ、ミクロ画像を含むデータは症例や診断からも抽出でき、データを有効に活用できます。
●電子カルテや他部門(内視鏡、放射線)システムとの柔軟な連携を提案できます。(オプション)
●ガラス印字装置や免疫染色装置と連携により業務の省力化がUPします。(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。