小型便潜血分析装置 QUICK RUN(II)

● 製品について

小さい一台で「便潜血」と「尿中・髄液中総蛋白」の2項目の測定が可能。コンパクトながら多機能な一台です。

● 特長

●設置スペースはA4サイズ程度です。
●給排水タンクがないので設置場所をとりません。
●試薬、セル、チップと検体をセットするだけの簡単操作です。
●装置内部に水を循環させないので、メンテナンスも簡単です。
●反応セル及びチップはディスポーザブルなので、セルコンタミやキャリーオーバーの心配はありません。
●空気圧の変化を利用して、液面や試薬の泡などをきちんとチェックします。
●装置内部への試薬の吸い込みも検知して自動で止まります。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。