多点非接触型体温計 TM-1621 フェイスサーモ®

● 製品について

【被検者の顔をファインダー越しに3秒かんたん測定!】
医療機関におけるウィルス発生の多くは、外部より持ち込まれると言われています。フェイスサーモは、外来者に触れることなく体温スクリーニングが可能です。また、腋下体温計が使用できない障害者や、るい痩患者の測定にも適しています。
体温計モードの他、表面温度の測定モードも搭載していますので、飲み物や、お風呂の温度測定にも使用できます。
嚥下障害者にとって、飲食物の温度は非常に気になるポイントであり、フェイスサーモを利用すれば、飲食物の温度測定が可能となります。※測定対象の表面状態によって、測定結果が異なる場合がありますので、目安としてご使用ください。
従来の体温計とは、全く違ったコンセプトで生まれた「フェイスサーモ」。医療機関におけるスクリーニング体温計・温度計としてご利用ください。

● 特長

●約1m離れたところから測定できる唯一の体温計(WHO勧告)
●測定者は腕を伸ばした状態で、患者さんとの距離を90〜100cmあけて測定することが可能
●感染症から高度な保護が可能
●高精度64ピクセル(8×8)赤外線センサーを搭載
●体温測定のほか、飲み物や、哺乳瓶、お風呂の温度測定等にも使用可能
●消耗品は乾電池のみでディスポ部品は不要
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。