MRI外部監視システム

● 製品について

MRI検査室内で被検者を測定するパルスオキシメータから操作室に設置したPC画面上に測定データを送信し、SpO2、脈拍数を常時監視することが可能になります。
操作室からガントリ内を目視で確認しづらい環境でも、このシステムを導入する事により被検者の状態を簡単に把握する事ができます。
また、万一の緊急時でもPC側のアラームで警告させる事ができますのでリスク管理に有用です。

● 特長

●MRI室用パルスオキシメータ7500FOの測定データを、操作室に設置したPC画面上にリアルタイム表示します。
●SpO2、脈拍の上限・下限の設定が可能です。
●測定データのトレンドグラフを表示します。
●緊急時にはアラーム音と数値表示の点滅で警告します。
●アラーム発生中は、全てのウィンドウに優先して前面に表示します。
●測定データは自動的に保存でき、後日の検証が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site