エンドパット2000
販売企業:スター・プロダクト株式会社|製造販売企業:日本サード・パーティ株式会社(日本)|製造企業:Itamar Medical Led社(イスラエル)

● 製品について

【血管内皮機能測定で疾患の早期発見を】
EndoPAT®は血管内皮機能を安全かつ非侵襲的に検査できる革新的な医療機器です。血管内皮機能障害は血管の健康状態を反映します。EndoPAT®は反応性充血の原理を活用した簡便かつ非侵襲的な血管内皮機能検査機器で患者様の指尖に装着するPAT®プローブに内蔵されたセンサーがその反応を記録します。測定された血管内皮機能はRHI(ReactiveHyperemia Index)というスコアで表示されます。検査の所要時間は約15分程度、自動解析により測定者や解析者の技量に依存しないことから大規模病院から開業医院まであらゆる規模の施設でご活用いただけます。

● 特長

●特許技術であるPAT®(Peripheral Arterial Tone)テクノロジーは世界各国の著名な医療機関にて実施された数百件の臨床試験、数万件の検査によりその臨床効果が証明されています。
●EndoPAT®検査の結果は将来的な心血管疾患の予測因子となり、患者さんのリスク層別化やより適切な介入の判断を助けます。
●EndoPAT®は反応性充血に敏感に反応しやすい微小血管を測定しています。したがって関連する心血管疾患や糖尿病、これらの疾患に関連するバイオマーカーとの相関性も示されています。
●結果予測において、ゴールド・スタンダードである侵襲的手技と非侵襲手技の相関性が検証されています。
●安静時の血管状態と検査中に生じる自律神経などの非血管内皮機能由来の血管の変化を補正できます。
●EndoPAT®による検査には健康保険が適用されます(*保険の適用には一定の要件を満たす必要があります)。
●特殊な手技が不要なため、検査者や解析者の技量に依存しません。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。