電動手動切替式 立位撮影台 AS-MK7(L)

● 製品について

【これからの検査室をイメージした、清潔感のある爽やかさをスタイリッシュなフォルムに仕上げました。】
受像部電動上下動操作による「詳細な位置合わせと」手動操作による「直観的でダイレクトな位置合わせ」をスムーズに行える、デジタル立位撮影台です。

● 特長

●受像部は、電動/手動操作のワンタッチ切替で、スピーディーかつスムーズな位置決めを実現
●受像部の電動上下操作用フットスイッチを標準装備
●挟み込み防止機能を搭載
●受像部〜本体間のケーブル内部配線化
●手動上部握り棒を標準装備(グリップ部分には抗菌塗装を採用)
●正面撮影用のグリップ(新形状)を標準で装備しており、被検者が触るグリップ部には抗菌塗装を採用
●側面撮影用の上部握り棒(単独昇降式)を標準で装備しており、被検者が握るグリップ部には抗菌塗装を採用
●FPD搭載可能なカセッテトレーを標準装備(ユニバーサルカセッテトレーを採用)
●グリッド着脱方式を採用(専用フレーム付)
●カセッテ引き出し方向は左右選択可能(ご注文時にご指定下さい)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。