超音波踵骨測定装置 A-1000 Express

製造販売企業:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

製品について
【骨粗鬆症スクリーニングのために】
現在、1,000万人と言われる骨粗鬆症の患者数は、診断機会の増加に伴ってますます増えることが予想されます。また、高齢社会化が進むにつれて、骨粗鬆症のスクリーニングは非常に重要となってきています。そこでGE Lunar社はA-1000 Iexpressを開発。どこへでも持ち運べるスマートなデザイン。タッチパネルを使ったスマートな操作環境。そして、スピーディな測定。超音波を使用しているので、X線装置での検査が難しい妊産婦の測定にも最適です。測定する人にとって、また、される人にとってのメリットを、コンパクトなボディに凝縮しました。
特長
●スマートドライ方式
●左右探蝕子固定と水温管理機能でDXAとの相関が高い
●軽量・ポータブルで簡単な操作
●日本語対応(LCDパネル)
●DICOM対応

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。