汎用超音波画像診断装置 LOGIQ A5

製造販売企業:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

製品について
【画質、機能。操作性を追求し、白黒超音波診断装置は次なるステージへ】
GEの超音波診断装置を凝縮したフルデジタル白黒超音波診断装置が登場しました。GEが世界に誇る基本性能を核にSRI-HDを標準装備。そこから生み出される高品位なBモード画像はあらゆる場面で診断をサポートします。
特長
●コンパクトボディのフルデジタル白黒超音波診断装置
●豊富なプローブラインナップと先進アプリケーション
●カラードプラへのアップグレード可能
●GEが独自に開発したリアルタイム空間画像/解析処理技術「SRI-HD」搭載
●GE独自のハーモニックイメージング技術、「Coded Harmonic Imaging」により広帯域のハーモニック成分を画像化
●1本のプローブで、高分解能と高ベネトレーションを可能にした「Wideband prove」
●ドプラ波形のPeakとMeanを自動的にトレースする「Auto Doppler Calculation」
●Bモード、カラーゲイン、パルスドプラの流速レンジ、ベースラインシフトなどをワンタッチで自動最適化する「Automatic Optimization」
●DICOM3.0対応(オプション)

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。