フルデジタル麻酔器 エイシス

製造販売企業:GEヘルスケア・ジャパン株式会社

製品について
【エイシスで「エコな麻酔」を始めませんか】
麻酔のIT化に対応したフルデジタル麻酔器エイシスは、患者モニタや自動麻酔記録装置との接続により、従来困難であった、麻酔器関連のデータ(波形、設定/実測、始業点検情報、麻酔ガス使用量など)をデータサーバーなどで一元管理ができます。エイシスは、フルデジタルの特性を活かし、麻酔中のコスト管理やデータ管理などに対応し、機能面でも新しい換気モードのPCV-VG、SIMV-PC、を新たに追加し、さらに重症患者の呼吸管理にも対応しています。
特長
●低流量麻酔に最適な呼吸回路システム(ABS)搭載
●フレッシュガス(酸素, 空気, 笑気)混合の電子制御化
●気化器の電子制御化で無駄なフレッシュガスや吸入麻酔剤の消費を抑えることができます
●麻酔ガス使用量がリアルタイムで確認できます
●始業点検時間と消耗品の削減ができます
●「豊富な人工換気モード」で高度な呼吸管理を実現
●本体とは独立した酸素流量計を標準装備
●麻酔ガス/O2, N2O/EtCO2/MACage/Balance/スパイロメトリ, 代謝(VO2、VCO2など、各種パラメータの測定が可能なコンパクトガスモジュールが本体に組込みできます。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。