有関節胎児付, レオポルド手技用モジュール

販売企業:日本スリービー・サイエンティフィック株式会社

製品について
【関節の可動性が高く、レオポルド手技など実際に近い感覚で練習できます】
上級出産シミュレーター(W45025)にも使用できる胎児のモデルです。
特長
●このモジュールには有関節の胎児と2つのクッションが含まれています。
●胎児の身長は約42cmで、頚、肩、肘、腰、股、膝の関節が可動式なので、レオポルド手技やRitgen's manueverなどの複雑な手技の練習がより実際に近い感覚で行えます。
●下のクッションを付属のポンプで膨らませることにより胎児の位置の調整が可能です。
●上のクッションを膨らませると腹部が大きくなり、ちょうど妊娠9ヶ月の状態を再現します。
●胎児の泉門、脊柱、肩、肘、膝は触診可能で、頭位、骨盤位、横位など胎位を変えることができます。
●実物そっくりの口、鼻孔により、吸引の練習も可能です。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。