膝関節装具 ゲニュ ディレクサ ステーブルN

製造販売企業:オットーボック・ジャパン株式会社

製品について
ゲニュディレクサ ステーブル N(8367N)は、解剖学に基づき、優れたフィット感と装着時の快適性を考慮してデザインされた軟性素材の膝関節装具です。 関節可動域の調整が可能な膝継手を採用しています。
特長
●通気性のある伸縮素材を使用した本体を中心に、大腿・下腿部の前後にある非伸縮ストラップベルトの調整と、内外側の2軸ジョイントヒンジにより、膝関節の前後・内外側方向への支持を行います。
●2軸ジョイントはROM調整チップで角度調整ができ、容易に膝関節の可動域調整が行えます。
●装着がしやすいフロントオープンタイプです。
●膝の形状や動きに追従できる3層構造の通気性伸縮素材を採用することで快適感が得られます。
●肌側には肌触りが良く、ズレ難い工夫を施しています。
●左右兼用です。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。