Innova IGS 540

● 製品について

【究極の透視画像が撮影の代わりに。】
ますます高度化し、かつ複雑化するインターベンションをより的確にサポートするためにGEは画像を作り出すすべてのプロセスを一新しました。画像の源となるフラットパネルディテクタで更なる高DQEの実現、そして画像ノイズ低減のプロセスを極め、同線量において従来装置比で約85%の画質改善に成功しました。

● 特長

●大視野を用いての1回の撮影で、消化管出血や腹部全域、さらには全肺野、両下肢など、全身のあらゆる領域の血管を広範囲にカバー。しかも、1回の撮影で済むからこそ、造影剤とX線量を最小限に抑えることができます。
●3D画像の収集時には、より大きなVolume Data(実効視野サイズ約24cm×24cm)を確保可能。高精細な3D画像を生成することができます。
●広範囲にわたる検査・治療の可能性をいっそう広げる、先進のアプリケーションを搭載。最大170cmのベットストロークを活かしたダイナミックな下肢血管撮影など、GEならではのアイデアがあふれています。
●3種類(40 ,20, 10°/sec)の3D収集モード選択が可能、血管3Dと各種断面画像の並行表示と全画像へのカーソル連動、ベッドサイドでの容易な計測・解析、3D画像とCアームの相互連動まで、より精緻なインターベンションのために、強力にサポートします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。