検索条件をクリア

人工呼吸器 HAMILTON-Cシリーズ HAMILTON-C3

製造販売企業:日本光電工業株式会社|製造企業:HAMILTON MEDICAL AG社(スイス)

製品について
適切な呼吸管理のために
特長
●12.1インチのワイドスクリーンによるタッチパネルディスプレイを搭載。コンプライアンスをイラスト表示したインテリジェントパネル等、わかりやすさを重視しています。集中治療領域での呼吸管理にも役立てられるよう、多くの情報を一度に表示します。
●コンパクトな本体に、パワフルさと静粛性に配慮したブロワを内蔵。挿管時の他、マスク換気でのリーク補正にも使用できます。
●リーク発生時でも可能な限り補正できるようインテリジェントトリガーを搭載。またマスク換気ではNIVとNIV-STが選択できます。
●内蔵バッテリにより約3時間(オプション追加で最大6時間)の動作が可能。外部充電器による充電も可能です。
●強制換気中の自発呼吸を妨げないよう、呼気アクティブバルブを搭載。ファイティングによる圧上昇の防止をサポートします。
●挿管から抜管まで、医療従事者による安全な呼吸管理をサポートする換気モード「ASV」を搭載。ASVは性別と身長の入力により得られる分時換気量を一回換気量・呼吸回数でサポートします。自発呼吸には自動的にプレッシャーサポートで対応し、適度な自動化により安全な呼吸管理を目指す医療スタッフをサポートします。
●肺の硬さや気道抵抗をより視覚的に表現したダイナミックラングで、患者さんの容態の変化を分かりやすく表示。またベントステータスでは、酸素化、換気能力、自発呼吸について目標のウィーニングに対しての到達状況を見やすく一覧で表示しています。
●挿管チューブや気管切開チューブによる抵抗負荷を軽減できるよう、挿管時の換気モードに付加可能なTRC機能を搭載。
●nCPAP-PS(オプション)を追加することで、新生児でのプロングやマスクを使用できます。
●オプションの追加により、CO2のモニタリングが可能。波形だけでなく死腔量や肺腔分時換気量などの数値データも追加表示することができます。
●High-flow O2オプションを追加することで、ハイフローセラピーが可能です。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。