マイクロティンプ3セット

製造販売企業:ウェルチ・アレン・ジャパン株式会社

製品について
【スピード、正確性、使いやすさ…すべてを兼ね備えたティンパノメトリー検査機器】
繁忙な現場での診療には、使いやすく、信頼性のある検査機器が必要です。マイクロティンプ3は、滲出液の視診に関わらず、あらゆる年齢層の患者さんの中耳の状態を正確かつ客観的に測定することができ、中耳炎の診断を適切に行うことができます。
特長
●新たな機能として加わった1,000Hzのクイック解析モードでは、6ヵ月未満の乳児も検査することができるようになりました。
●数秒で検査完了−幼児や集中することの難しい患者さんでも簡単に検査ができます。
●1,000Hzモードの検査結果を簡単に記録することができるカードが付属しています。
●LCD画面は見やすいコントラストに調整されています。
●226Hzモードでの検査では、ティンパノグラム、数値データ、解析メッセージと3種類の結果が選択できるので、ニーズに合わせて印刷できます。
●見やすいグラフで左右並べて、中耳の機能を測定することができます。(226Hzモードのみ)
●検査の結果は自動でも手動でも、何回でも印刷することができるので、更なる専門診断、処置、専門医への紹介などの際にお使いください。(226Hzモードのみ)

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。