自動体外式除細動器及び体表用除細動電極の適正使用に関する情報提供等の実施について

掲載日: 2022年05月31日(火)
安全・回収情報

・今般、一般社団法人日本蘇生協議会(JRC)より「JRC蘇生ガイドライン(2020)」(以下、「ガイドライン」という。)が作成され、これに準拠した「救急蘇生法の指針2020(市民用)」(以下、「指針」という。)が日本救急医療財団により取りまとめられました。

・上記ガイドライン及び指針では、自動体外式除細動器(AED)及び体表用除細動電極(以下、「電極パッド」という。)について、市民が小学生の心肺停止事案に接する際に、小児用電極パッドと成人用電極パッドのどちらを使用すべきか即時に判断できるよう、これまでの「小児」及び「成人」という呼称が、それぞれ「未就学児」及び「小学生〜大人」という呼称へと改められました。

・医療機関等の皆様におかれましては、ガイドライン及び指針における呼称変更を踏まえ、本通知の内容についてご留意いただきますようお願いいたします。

関連リンク