TAIYO血小板凝集能測定装置 PRP3000S 12ch/8ch/4ch
製造販売企業:株式会社タイヨウ

● 製品について

【血小板凝集能検査のゴールドスタンダード。血小板凝集能検査の概念を変える新世代解析ソフトウェアを搭載。】
血小板凝集能測定の基本であるPRPスタート機能をそのままに、グレーディングカーブ解析・PATI測定・9分類2濃度解析の全てを搭載して、新たなプログラムオプションの追加も可能にしました。また今までの機能に加えて、モーター回転数と透過法に重要である光源の調整と診断を、常に装置が管理する自己診断機能を搭載しました。これにより、より正確な測定・試験が行えるようになりました。

● 特長

●選べるチャンネル数:30%コンパクトにした同一ボディで、3種のチャンネル数(4ch/8ch/12ch)が選択できます。
●回転・光量の自己診断機能:測定のチャンネル数に関係なく、全てのチャンネルのモーター回転・光量を常に自己診断する機能を搭載しました。通常業務と、研究実験時の確認の手間が省けます。
●ブラシレスモーター採用:PRP3000Sは、ブラシレスモーターを採用しています。摩擦部が少ないので、安定したモーター回転を得ることができ、メンテナンスフリーでご使用いただけます。
●多彩なプログラムオプション:血小板形状が確認できるストップ&フロー解析、血小板の回復機能測定が可能な%HSRソフトもオプションでご用意しております。さらに、反応時間と試薬添加のタイミングが自由に設定できる、研究用プログラムが選択可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。