低温蒸気ホルムアルデヒド滅菌器(LTSF) 130LF
製造販売企業:株式会社ウドノ医機|製造企業:matachana社(スペイン)

● 製品について

ISO25424、EN14180といった規格に基づいた低温蒸気ホルムアルデヒド(LTSF)滅菌器で、2015年から医療機器学会編集の滅菌保証のガイドラインに掲載されています。

● 特長

●LTSF滅菌は酸化エチレンガス(EOG)滅菌の代替手段の一つとして注目されています。
●低温滅菌専用器であるため、滅菌工程開始までの準備時間が短く、使いたい時にすぐに運転開始が可能です。
●非常に高い浸透性により軟性内視鏡などの管状器械の滅菌に適しています。
●2%の低濃度ホルマリン溶液によるダイレクト・インジェクション・システムにより短時間(約190分)で滅菌処理を行うことが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。