レーザー膀胱尿道鏡外管 K27026 V
製造販売企業:エム・シー・メディカル株式会社|製造企業:カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社(日本)

● 製品について

この持続灌流式レーザー膀胱尿道鏡には術者が要求するあらゆる機能が備わっています。
常にクリアな視野を確保しながら、尿道、膀胱、前立腺に対して理想的にレーザーを照射することができます。

● 特長

●先端がラウンド状にデザインされた23Fr外管は尿道を損傷することなく、容易に挿入が可能です。
●7.5Frの器械チャネルは、ほとんどの側射型レーザープローブをはじめ、その他のカテーテルやインスツルメントも使用可能です。
●理想的に設計された接続灌流方式により常にクリアな視野を確保し、プローブ先端を効率よく冷却します。
●ビーク先端は対側組織を圧排するようデザインされています。
●レーザープローブと組織間に十分なスペースを確保し、気泡等の発生を最小限に抑えます。
●HOPKINS II® テレスコープ K27005 BAと組み合わせて使用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。