プレセプシンキット パスファースト Presepsin

● 製品について

【敗血症を見つめる新しいアプローチ】
敗血症は、救急・集中治療領域における死因の大部分を占めており、早期の診断と適切な処置が予後を大きく左右します。
近年では敗血症診断の補助に有用なマーカーとしてプロカルシトニン(PCT)やエンドトキシン等が注目を浴びていますが、
敗血症を確実に診断できるバイオマーカーはまだありません。我々は今までとは異なる産生機序の敗血症に特異的な新規マーカーであるプレセプシン(P-SEP)の迅速測定キット(PATHFAST専用試薬)を開発しました。この試薬は、敗血症の診断に有用であるとの報告が得られています。

● 特長

●パスファーストPresepsinは、『敗血症に移行する前から血中濃度が上昇する蛋白』という由来で、プレセプシンと命名されました。(前[pre]+敗血症[seps]is+蛋白prote[in])
●全血で測定可能です。
●測定開始から結果算出まで17分です。
●操作が簡便です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。