HAL®医療用下肢タイプ
製造販売企業:CYBERDYNE株式会社

● 製品について

【緩徐進行性の神経・筋疾患の進行抑制治療において、歩行機能の改善効果が示された新たな医療機器】
HAL®医療用下肢タイプは、緩徐進行性の神経・筋疾患患者を対象に2015年11月に「生体信号反応式運動機能改善装置」という新医療機器として薬事承認された治療ロボットです。装着者が身体を動かそうとした時、脳から脊髄〜運動ニューロンを介して筋肉に神経信号が伝わり、筋骨格系が動作します。このとき、脳・神経系由来の微弱な生態電位信号(BES:Bio-Electrical Signal)を皮膚表面から検出します。HAL®医療用下肢タイプは、装着者の状態や関節の部位に応じて「サイバニック随意制御・サイバニック自律制御・サイバニックインピーダンス制御」等の複数の制御モードを組み合わせることができ、生体電位信号の情報や各種センサ情報を用いて各関節に配置されたパワーユニットを駆動させます。これにより、装着者の動作意思に従った動作を実現します。HAL®医療用下肢タイプによる当該疾患患者に対する治療処置は、医療保険の適用となっています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。