ニロモニタ NIRO-200NX

販売企業:アイ・エム・アイ株式会社|製造販売企業:浜松ホトニクス株式会社(日本)

製品について
近赤外分光法(NIRS)を用いたニロモニタ。2種類の測定原理を用い脳の酸素化・代謝を詳細に表現します。
特長
●定量性に優れた空間分解分光法(SRS法)と反応性に優れたMBL法。2つの測定原理を用い、より細かな脳酸素の情報を提供します
●各ヘモグロビンの濃度変化量により、脳の状況がより詳しくわかります
●ユーザの用途に合わせて、「標準画面」「複合画面」「重ね合わせ画面」の3種類から表示方法を選択することが可能です
●USBメモリへのデータ保存、サブディスプレイへのビデオ出力、intelliBridgeを介したPhilips製モニタでのデータ統合管理など、多彩なインターフェース
●維持コストを抑えるコンパクトなリユーザブルプローブ

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。