ヘルニア修復用具 バード クーゲル パッチ

製造販売企業:株式会社メディコン|製造企業:C.R.バード社(アメリカ)

製品について
【Self Expanding Mesh(BARD® KUGEL® Patch)の開発とNon-laparoscopic, Preperitoneal Heria Repairの実現】
バード®クーゲル®パッチは、成人鼠径ヘルニア修復用メッシュとして、米国のHernia Treatment Center(Olympia, Washington)のRobert D.Kugelによって開発されました。
特長
●パッチの端(エプロン部分)には一定間隔で放射線状のスリットが入っており、鼠径解剖にフィットします。
●パッチの間には、memory recoil ring(PETポリマー)が入っています。これにより、パッチの弾性が増し、挿入された時、適切な位置でパッチが開き、かつその形状が維持されます。また、パッチの移動を防ぎます。
●2層構造を有したモノフィラメントのポリプロピレン製メッシュ(パッチ)です。メッシュの小さい穴は、組織への付着を促進させるためのものです。
●パッチのスリットから入れた人差し指に巻きつけるようにすることで、パッチの挿入を容易にします。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。