製品について
【靭帯が付いた可動型の肘関節模型】
靭帯付可動型。肘関節の機能を実証できます。上腕骨、尺骨、橈骨それぞれの一部よりなります。
特長
●模型の元になった標本の身長:約160cm
●関節の構造とそれらの様々な動きを忠実にわかりやすく表現できるので、医師から患者への説明ツールとして、教師から学生への教育用ツールとして幅広くお役立ていただけます。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。