X線骨密度測定装置 Lunar iDXA

● 製品について

【See More. Know More.】
画質、操作性、精度、生産性、デザイン性・・・
iDXAは、これらの1つ1つについて革新と呼べる進歩を遂げた、
GEがお届けするクラス最高レベルのシステムです。
骨密度測定にとどまらず、高精度な全身体組成計測により、
スポーツ医学領域、生活習慣予防、ダイエット、リハビリテーション領域など
様々な分野において診断をサポートします。

● 特長

●ダイレクトデジタルディテクターを内蔵したiDXAは、より正確な測定方法により、これまで検出できなかった骨の小さな変化も逃さずにキャッチ。しかも、あらゆる骨の状態を抜群のスピードで検出します。
●大腿骨頭など大腿骨近位部の細部が観察できるほか、皮質骨厚の可視化や高品位全身画像の表示も可能です。
●基本的な腰椎正面、大腿骨、前腕骨などの主に骨粗鬆症の診療用のアプリケーションに加え、様々な臨床目的に対応する多彩なソフトウェアが用意されております。
●基準データをもとに、骨、脂肪、無脂肪組織の3点評価を行うことにより、体脂肪率や脂肪分布を含めた身体組成も分析できます。
●骨密度測定装置を用いた体組成のモニタリングにより、食事やトレーニング計画を調整するのに役立つ貴重な情報を得ることが期待できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。