製品について
【舌の構造を学習するには最適な模型です】
この舌の組織構造モデルは、拡大した舌の様々な組織を1つの模型で再現しています。実物大の舌のモデル(背面)、様々な舌乳頭の拡大モデル(10〜20倍大)、味覚芽の拡大モデル(約450倍大)で構成され、台座に取り付けられています。台座には舌の知覚神経支配・感覚神経支配の図が描かれています。
特長
●ミクロアナトミー・シリーズのモデルは、1台の中に様々な角度からの断面、層、拡大率を組み込みながら、ひとつの組織の微細な構造を余すことなく描写しています。
●特に学生への教材として最適な3Bの最新シリーズです。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。