● 製品について

【CPR処置を正誤判定する、小児のCPRトレーニングマネキン】
小児のCPRの実施はまれであるため、練習で正しい感覚を身に着けておくことが特に重要になります。
私たちは小児心肺蘇生(CPR)の経験のある専門家のアドバイスを基に、換気の際の圧迫や胸郭拳上時の抵抗をリアルに再現できるよう開発しました。

● 特長

●トレーニングセッションを素早く設定でき、ガイドラインに沿った測定が行われ、スコア評価されます。
●トレーニングマット兼用のキャリングケースとバッテリー動作により、自由な場所で練習が行えます。
●Bluetoothを使用すると、SimPadスキルレポータ、QCPRラーナーアプリ、QCPRインストラクターアプリ(スマートフォン、タブレット向けアプリ)との無線接続が可能になります。スキルガイドを使うことでより詳細なフィードバックを得ることも可能です。
●フィードバックデバイスを使用することにより、継続的にCPRスキルを測定し改善することができます。
●リアルタイムのフィードバックと総括的なパフォーマンスの結果を知ることで、ガイドラインにそったCPR技術を身に着けることができます。
●胸骨圧迫部分の設計が改良され、よりリアルな感触になりました。
●ガイドライン2015遵守 - 圧迫深度50〜60mm
●換気量検知:100〜240mlの範囲を正常と検知します。
●単三乾電池4本により約40時間動作します(時間は目安です。環境や状態により前後する場合がございます)。電源アダプタによる直接接続も可能です。
●バッグバルブマスクとマウストゥマウスによる換気が行えます。胸郭拳上、頭部後屈が再現でき、それぞれのフィードバックが記録されます。
●低商品電力の通信モード、Bluetooth Low Energy(BLE)に対応しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。