小児気道管理トレーナー

販売企業:日本スリービー・サイエンティフィック株式会社

製品について
【気道管理の手技、舌の炎症や喉頭痙攣への対応法も訓練できます】
小児気道管理トレーナーは8歳児の患者の体型に基づいて作製されています。
特長
●チューブ挿管、換気、吸引、下顎骨挙上技術といった基本的な気道管理の手技に加え、舌の炎症や喉頭痙攣への対応が練習できます。
●歯、舌、口/鼻孔咽頭、喉頭、喉頭蓋、披裂、仮/実声帯、気管、肺、食道、胃と解剖学的ランドマークを備えています。
●経口挿管、経鼻挿管を用いた気管挿管法、ならびにE.T.(気管内チューブ)、E.O.A.(食道閉鎖式エアウェイ)、P.T.L.(耳管咽頭気管ルーメン)、L.M.A.(喉頭エアウェイ)、E.G.T.A.(食道胃チューブエアウェイ)、コンビチューブの挿管が可能です。
●胃を模したバッグの膨張によって、食道への誤送気が確認できます。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。