鼻腔栄養チューブ, 気管切開ケアトレーニングモデル

販売企業:日本スリービー・サイエンティフィック株式会社

製品について
【経管栄養法や気管切開部へのケア、吸引練習ができます】
気管切開部や呼吸障害を持つ患者のケア、および鼻や口からの胃チューブ挿入の練習を行うためのシミュレーターです。
特長
●気管、食道、肺、胃のランドマークが備わっています。
●経鼻胃管による栄養法、胃洗、気管切開チューブの設置、カフへの空気注入、ドレッシング材の交換などを行えます。
●付属のメチルセルロースと水を混合して患者の模擬粘液を作り、肺や胃に充填すれば、気管切開部のケアや吸引の練習もできます。
●NGチューブ、気管切開チューブは付属しません。6Frのものをご利用ください。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。