手術顕微鏡用LED固視灯 ネビアスライト

製造販売企業:株式会社テイエムアイ|製造企業:バリトロニクス社(アメリカ)

製品について
この装置は、患者さんに安らかな固視点を与えることで、目を固視し続けることに役立ちますし、また、患者さんに目眩みのしない固視点を与えることで中心窩を保護致します。
この可動可能固視灯は消毒ハンドルで必要に応じて固支点を中心から外すことも出来ます。この事は、より都合の良い12時方向からの切開アプローチを行うために目を下方(6時方向)に見つめさせる場合や、乱視切開を見やすくするために視線を中心から外した状態に固視しなくてはならない場合に特に有効です。
屈折矯正手術において最も重要なセンタリングも、従来の方法に比べ、より正確にマークする事ができます。
埋め込まれた明るいLEDリングライトは、乱視切開の際の正しい主経線を顕微鏡を覗きながら速やかに直接術前確認できるばかりでなく、術後乱視の軽減に最も適した白内障切開の位置決めを術前に確認する事もできます。
特長
●手術顕微鏡の明るさにも勝る明るいLED固視灯
●患者の注意を引きつけるのに役立つ点滅固視灯
●消毒ハンドルによって、必要に応じて任意の位置に患者の視線を固視させる事の出来る360度可動可能な固視灯
●角膜上へのセンタリングも従来の方法よりもより正確にマークが可能
●各種手術顕微鏡に取付可能

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。