NCB® キャニュレイトタイプコーティカルスクリュー(セルフタッピング)

製造販売企業:ジンマー バイオメット合同会社

製品について
ポリアクシャル(多軸方向)なスクリューの角度安定性があります。
特長
●コーティカルスクリュー、キャンセラススクリューを用い、ロックするまでは従来のテクニックで骨片間に圧迫をかけることが可能です。さらにスクリューをロックすることで角度安定性を保つことが可能となり、粗鬆骨での角度安定性にも有効に働くことが期待できます。
●NCBスクリューはコーティカル、キャンセラスの2種類のスレッドのスクリューが使用可能です。
●コーティカルスクリューのデザインはスクリューの軸径を太くしており、容易に挿入が出来るよう二条ネジ(ダブルスレッド)を採用しております。
●キャニュレイトタイプのスクリューはセルフドリル、セルフタップ構造のため、適切な位置と長さでの固定を可能にします。
●キャニュレイトタイプスクリューは4.0mmコーティカルスクリューと4.5mmキャンセラススクリューの2種類です。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。