ニードルスパーテル アングル型 M-126A

製造販売企業:株式会社イナミ

製品について
虹彩後癒着剥離や水晶体核の脱臼などに便利です。
特長
●先端が針先に近い極細幅(0.3mm)となっており、シャフトは長めのアングル型となっております。
●虹彩後癒着剥離などに有効なデザインであるとともに、ECCEのダブルフック法による核の脱臼時に核分割フック(M-136等)と併用しての使用などにも活躍します。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。