中京式スパーテル M-1112

製造販売企業:株式会社イナミ

製品について
分割手法を問わず使用できるオールマイティーな1本です。
特長
●溝掘り分割法、フェイコチョップ法、どちらの方法にも対応できるようにデザインされており、やわらかい核から硬い核まですべての症例に対応できます。
●先端は草刈鎌形状になっております。刃の部分は若干屈曲しており、水晶体溝の側面に刃が面として接触しやすく、分割しやすくなっています。
●水晶体嚢に直接接触しない刃の内側部分は研磨されており、硬い核でも切開画可能で、フェイコチョップ法が容易にできます。
●研磨された内側以外は鈍な形状となっており、水晶体嚢を押さえることも可能です。
●核の回転や分割では、鉛筆を指の中で転がすようにスパーテルを回転させること、フェイコチョップ法では、刃の切れる方向に鉈を振り下ろすように切開し、その後スパーテルを回転させ分割することが操作のポイントです。

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。