検索条件をクリア

脳神経血管内治療向/透視像録画システム Kada-Rec 

製造販売企業:フォトロン M&E ソリューションズ株式会社

製品について
従来、血管造影X線診断装置は診断目的で使用されていましたが、近年は治療目的で利用されることが多く、それに伴い治療経過の記録として、透視像の録画、保存が望まれています。「Kada-Rec」は、透視像などの映像を取込み、動画ファイルとして保存する映像収録システムです。DICOMデータをトータルにサポートするKada-Solutionに新たな価値を加える映像収録システムとして、医療に係わる全ての方々に提供してまいります。
特長
●同時4系統の映像取り込み
●収録直後のファイル生成(MPEG4による保存)
●X線曝射中断直後の自動再生
●サムネイルより選択、最大4画面同時再生
●ファイル出力機能により必要なファイルを一括出力

ニュース・プレスリリース

学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには、会員登録が必要です

この記事は会員限定です。ログインまたはご登録いただくと記事の続きをお読みいただけます。