多項目自動血球計数装置 XN-2000

● 製品について

【XNシリーズのClinical Value独自の測定法を新たな専用試薬により詳細な臨床検査データを提供します。】
XNシリーズでは、独自の測定法と新たな専用試薬を使用し、血球計数、白血球分類、網赤血球の測定など、血中有形成分の計数・分類を行います。少量の検体からでも、詳細でクリアなスキャッタグラムを得ることができ、低値白血球や低値血小板の有用な情報を提供します。

● 特長

●WNRチャンネルでは、好塩基球以外の白血球、好塩基球、有核赤血球を分別して計測します。また、デブリス(溶血処理後の赤血球や血小板など)の影響を低減し、計測の精度を高めました。
●血球計測時には自動的に有核赤血球を測定しており、正確な白血球測定が可能です。
●クリアな分画と正確な分別の実現により、WNRチャンネルおよびWDFチャンネルでは低値白血球を測定することが可能です。また、PLT-Fチャンネルでは低値の血小板数を正確に測定します。
●WPCチャンネルでは、おもに骨髄芽球などの幼若細胞やリンパ球系の異常細胞を高感度に検知します。幼若/異常細胞および成熟白血球の各集団がスキャッタグラムに表示されます。
●脳髄液、腹水、胸水、滑液などの体液を解析します。特別な前処理を必要とせず、体液中の白血球(WBC-BF), 単核球, 多形核球, 赤血球(RBC-BF)の測定が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。